Googleストリートビューを活用し世界に向けて魅力発信!

八ヶ岳観光圏では、今般観光庁との連携により、全国6観光圏地域としてのご配慮を頂き、Googleトレッカーをお借りし地域の魅力エリアを撮影します。ストリートビューを活用し、世界に向けて魅力発信ができることに感謝いたします。
以下、観光庁6月20日付けのプレスリリース内容です。
↓↓
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news04_000092.html
今般、日本の観光地域の魅力を国内外に広くご紹介するために、Googleの協力のもと、ストリートビュートレッカーパートナープログラムに参加し、全国の6観光圏において選りすぐりの観光地を撮影、ストリートビューにて世界に向けて発信していきます。
 ストリートビュートレッカーパートナープログラムは、ストリートビューの撮影を希望する観光協会、非営利団体、大学、研究機関などにGoogle がバックパック型のストリートビュー撮影機材「トレッカー」を無償で貸出すプログラムです。今回、このプログラムを通じ、全国の6観光圏の協議会メンバー等がトレッカーを背負い、眺望の素晴らしい登山道や日本の原風景が残る集落の小道などを撮影します。
 7月から順次、各観光圏において撮影を開始し、順次公開する運びとなっております。
 世界的に知名度の高いインターネット検索エンジンサービスを提供するGoogleと協力することによって、世界中の旅行者に向けて日本の魅力をよりわかりやすく身近に感じて頂けることが期待されます。
googleトレッカー2

 
googleトレッカー3

お問い合せはこちら
TEL:0551-48-3457