北の杜観光コーディネーター養成講座へ講師として参加しました

当法人が協力する北の杜(きたのもり)観光コーディネーター養成講座が、北杜市雇用創造協議会により開催されています。

9月第1回では、北杜市観光課の溝口さんより北杜市内の観光資源についての紹介と、八ヶ岳観光圏のアドバイザーである大正大学地域構想研究所の清水愼一教授より、観光業界の現状と展望をテーマに全国の具体例を交えて講義をいただきました。

【第1回:清水教授の講義の様子】

 

第2回では、まず当法人代表理事・小林より滞在型観光の企画立案をテーマに、エリア内の隠れた資源を発掘し、売り出していくまでの手法と実例を交え講義が行われ、後半は合同会社ヤツガタケシゴトニンの代表/ディレクターで、八ヶ岳観光圏の観光地域づくりマネージャーおよび当法人の理事でもある中村マネージャーより、ICTを活用した観光分野でのプロモーションに関して実例を挙げながらお話しいただきました。

 

【第2回:小林代表理事の講義の様子】

 

【第2回:中村マネージャーの講義の様子】

北杜市雇用創造協議会との連携

北杜市雇用創造協議会との連携

北杜市を対象として「北杜市雇用創造協議会」(北杜市、北杜市企業交流会、北杜市商工会、一般社団法人北杜市観光協会、一般社団法人八ヶ岳ツーリズムマネジメント、梨北農業協同組合、北杜市農業企業コンソーシアム、株式会社山梨中央銀行須玉支店、国立大学法人山梨大学、山梨県立大学、山梨県立北杜高校、北杜市立甲陵高校により構成)が事業構想の提案を行い採択されました。これに伴い、北杜市雇用創造協議会と連携し、実践プラン支援、各種セミナー講師手配などを行っています。

北杜市雇用創造協議会との連携に関連するその他の記事