観光圏とは

国土交通大臣は平成20年10月1日に16地域、平成21年4月22日に14地域、平成22年4月28日に15地域、平成23年4月1日に3地域、平成24年4月1日に1地域の観光圏整備実施計画を認定し、現在49地域の観光圏を支援しています。

また、観光庁では、観光を核とした地域の再生・活性化を図るため、観光圏整備法に基づき、2泊3日以上の滞在型観光が可能な観光圏の形成を推進するとともに、地域の資源を活用した着地型旅行商品の企画・販売等を行うため、市場と地域のワンストップ窓口機能等を担う「観光地域づくりプラットフォーム」の形成を促進することとしています。
  今般、平成24年度観光地域づくりプラットフォーム支援事業の補助採択について、全国で19観光圏【東北復興支援を含み20】となりました。

『八ヶ岳観光圏』は平成22年4月に認定され、24年度も採択されました。

(社)八ヶ岳ツーリズムマネジメントは八ヶ岳観光圏整備推進協議会の代表となっております。


以下観光庁ホームページより詳細ご覧ください。

http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kankochi/seibi.html

お問い合せはこちら
TEL:0551-48-3457