八ヶ岳定住自立圏

八ヶ岳定住自立圏

少子化による人口減少と高齢化社会を迎えている中で、八ヶ岳定住自立圏域が将来にわたって安心して暮らすことのできる地域として、圏域の市町村が相互に連携と協力を行い、圏域全体の生活機能の強化等に取り組むことにより、八ヶ岳圏域の定住人口の確保と活性化を図ります。

<定住自立圏の構成市町村>

山梨県北杜市(中心市)、長野県富士見町、長野県原村(構成町村)