国土交通省 赤羽大臣が八ヶ岳観光圏をご視察

12月5日(木)に、国土交通省の赤羽大臣が日中の観光業界幹部及び地域代表等が意見交換を行う第1回日中観光代表者フォーラムへ来賓としてご出席されました(会場:ロイヤルホテル八ヶ岳)。その後、「平山郁夫シルクロード美術館」及び「星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳」を視察され、懇談会では当法人の小林昭治代表理事や山梨県仲田観光部長など山梨県や地域の代表者の方々と、観光地域づくりの現状や課題などについて意見交換をされました。

代表理事からは「合意形成と郷土愛による豊かな地域づくり」として、多様な関係者との合意形成による、持続可能な地域資源を活用しての周遊滞在の取り組みをご説明させていただきました。

その様子が 観光庁のWEBサイトにも掲載されておりますのでご紹介申し上げます。

〇【令和元年12月5日】山梨県内を赤羽大臣が訪問
http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics01_000241.html

また、 この視察について観光戦略実行推進会議で赤羽大臣が報告をされております。議事要旨が首相官邸ホームページに掲載されておりますので、合わせてご紹介申し上げます。

〇第3 5回観光戦略実行推進 会議 議事要旨
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kanko_vision/kanko_kaigi_dai35/gijiyousi.pdf
(P3~P4)
※上記はあくまでも議事要旨であり、実際には八ヶ岳全体の連携について重要な取り組みであるとの趣旨の発言であったようです。