令和2年度 第1回全国観光圏推進協議会が開催されました

令和2年度 第1回全国観光圏推進協議会が、コロナウィルス感染症拡大の影響で当初予定していた5月の開催から2カ月ほど遅れ、7月14日にオンラインで開催されました。

観光庁冨樫課長より観光圏整備に関する検討会、観光地域づくり法人の登録制度に関するガイドライン、誘客多角化等のための魅力的な滞在型コンテンツ造成実証事業の概要、Go To トラベル事業について最新状況をお話しいただきました。各観光圏からは多くの質問が出て、活発な質疑応答が行われました。

その他にもUDJ植田委員長よりUDJ取り組み報告、サクラクオリティ分科会佐藤代表よりサクラクオリティについての報告、日本観光振興協会 岩本部長より「観光危機管理・事業継続力強化研究会キックオフセミナー」、ツーリズムEXPOジャパン「旅の祭典in沖縄」 &「東京商談会トラベルフェスタ」のご案内など盛りだくさんの内容となりました。

<議事次第>

  • 令和2年度全国観光圏推進協議会の在り方について   小林会長
  • アドバイザー挨拶                      首都大学東京教授 清水哲夫氏
  • 観光庁より最新状況                  観光庁観光地域振興課 冨樫課長
  • 質疑応答
  • 総 括                        首都大学東京教授 清水哲夫
  • UDJ取り組み報告                         UDJ植田委員長
  • その他情報交換
  • 閉会の挨拶

 

※ 次回、第2回全国観光圏推進協議会は9月15日開催の予定です。

 

 

 

 

全国観光圏推進協議会

全国観光圏推進協議会

観光圏推進協議会とは、観光庁による「観光圏の整備事業」において認定を受けた全国の観光圏が、平成26年6月13日に立ち上げ、現在13の観光圏によって構成される組織です。観光圏独自の価値に基づく観光を切り口とした地域づくり、そして今後のインバウンド獲得に向けた広域連携等について、全国に展開する観光圏が共通の課題改善に向けて情報共有し、検討しています。各観光圏の取り組みを促進させるため、観光圏同士の情報共有や最新の観光動向の共有のほか、共通事業推進のため、隔月(年6回)で全国観光圏推進協議会の会議を開催しています。

全国観光圏推進協議会に関連するその他の記事