令和2年度 第4回全国観光圏推進協議会が開催されました

令和2年度 第4回全国観光圏推進協議会が、11月10日にオンラインで開催されました。

各観光圏から訪日外国人周遊促進事業の進捗状況及び重点支援DMOの取組状況の報告を行いました。観光庁からは令和3年度予算概算要求についてのご説明をいただきました。そのほか、Undiscovered Japan周遊モデルコース造成事業の報告や令和3年度全国観光圏共通マーケティング調査事業、日本観光振興協会からは安心・安全プロジェクトのご案内、観光品質認証協会からはサクラクオリティの感染症対策についてを議題にお話しいただきました。

 

 

全国観光圏推進協議会

全国観光圏推進協議会

観光圏推進協議会とは、観光庁による「観光圏の整備事業」において認定を受けた全国の観光圏が、平成26年6月13日に立ち上げ、現在13の観光圏によって構成される組織です。観光圏独自の価値に基づく観光を切り口とした地域づくり、そして今後のインバウンド獲得に向けた広域連携等について、全国に展開する観光圏が共通の課題改善に向けて情報共有し、検討しています。各観光圏の取り組みを促進させるため、観光圏同士の情報共有や最新の観光動向の共有のほか、共通事業推進のため、隔月(年6回)で全国観光圏推進協議会の会議を開催しています。

全国観光圏推進協議会に関連するその他の記事