全国観光地域づくり法人(DMO)シンポジウムに代表理事の小林が登壇しました。

観光地域づくり法人(DMO)のあり方や、インバウンドのみならず国内旅行客にとってもより安全で集客力の高い観光地域づくりを目指すための取組を進めるための方策等について考える場を設けるため、観光庁の主催で2021年3月11日(木) ・12日(金)に「全国観光地域づくり法人(DMO)シンポジウム」が開催されました。

詳細は、観光庁HPをご覧ください。
https://www.mlit.go.jp/kankocho/topics04_000148.html

弊社の代表理事である小林昭治が「第1部 観光地域づくり法人(DMO)の体制強化及び各種取組」の中で「コロナ禍におけるベストプラクティス3 ~地域の体制づくりとグリーンゾーン認証制度~」と題して八ヶ岳観光圏の取組を紹介いたしました。

なお、小林の講演内容につきましては、下記YouTubeで視聴できます。

https://youtu.be/r5RZYWvuIts

是非、ご視聴ください。