「第13回観光庁長官表彰」を受賞しました

私ども八ケ岳ツーリズマネジメントは、平成22年の設立より、10年余りにわたり、北杜市・富士見町・原村の行政をはじめ、様々な地域関係者の皆様のご協力とご理解を賜りながら、微力ではありますが、「住んでよし、訪れてよし、住みたいまち」を基本理念とした八ヶ岳観光圏の観光地域づくりに取り組んで参りました。
特に令和2年度に地域の合意形成のもと取り組んだ新型コロナウイルス感染症防止対策が観光庁に認められ、このような栄誉ある長官表彰を頂くことができました。長官表彰の受賞は、山梨県ならびにDMOでも初でございます。これもひとえに、共に観光地域づくりに取り組んでいただいている三市町村行政の皆様のお力添えの賜物と感謝申し上げます。今後もこの賞に恥じないよう、皆様と力合わせ、さらなる高みを目指し、八ケ岳観光圏の観光地域づくりに取り組んで参りたいと存じます。
倍旧のご理解とご指導、ご鞭撻を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

一般社団法人八ヶ岳ツーリズムマネジメント

代表理事 小林昭治


 

受賞の詳細は観光庁のHPでご覧ください↓

https://www.mlit.go.jp/kankocho/topics02_000226.html