平成30年度 第10回 広域周遊促進戦略会議を開催しました

3月19日、 北杜市のスパティオ小淵沢にて、平成30年度の第10回広域周遊促進戦略会議が開催されました。今回は、関東運輸局の観光部観光地域振興課の細野課長補佐にもご臨席いただき、関係する各団体の方々と以下内容について議論・情報共有を行いました。

平成30年度 第10回 広域周遊促進戦略会議

【議題】

(1) 平成31年度 訪日外国人旅行者周遊促進事業の課題について(事務局)
(2) 平成31年度 補助対象事業者説明会の開催について
(3) 他協議会との事業連携および提案について
(4) 事業者務負担 金の適正率について
(5) その他(補助事業意義並びに留項等再認識)

【報告】

(1) 訪日外国人旅行者周遊促進事業に係る連絡調整会議ついて
(2) 日本観光振興協会 DMO 地域作り支援事業応募内容について
(3) グローバルキャンペーン内容について(欧米豪向けコンテツ造成)
(4) キャッシュレス化対応について
(5) その他

 

平成30年度 第10回 広域周遊促進戦略会議を開催しました

今回は、平成30年度最後の戦略会議となりました。
この日は、平成30年度事業全般の現状と課題から平成31年度事業の取り組み方針の確認、さらには、エリア内の各協議会や団体とのより活発な連携など、具体的な事業内容よりも、より大きな視点での議論と情報共有がなされました。

平成30年度と平成31年度の区切りとなるタイミングで、より長期的な視点に立ち、八ヶ岳観光圏の方向性について活発な議論がなされました。

次回の広域周遊促進戦略会議は、5月の開催を予定しています。

広域周遊促進戦略会議

広域周遊促進戦略会議

ブランド確立事業の進捗状況と課題を共有するべく、プラットフォームと観光地域づくりマネージャー並びに行政を中心として、エリア内観光事業者・県や地方運輸局の関係職員で構成するブランド戦略会議も開催しています。会議には外部から講師を招請し、事業へのアドバイスと会議構成員の観光地域づくりに必要な基礎知識のスキルアップも目的としています。

広域周遊促進戦略会議に関連するその他の記事