令和元年度 第1回 広域周遊促進戦略会議を開催しました

5月20日、 北杜市のスパティオ小淵沢にて、令和元年度の第1回広域周遊促進戦略会議が開催されました。
今年度より、首都大学東京 都市環境学部観光科学科 教授の清水哲夫先生をアドバイザーとしてお迎えすることとなりました。また、関係する各部署でも今年度から新しい担当者に替わるところもあり、メンバーの紹介や体制の確認の他、議論・情報共有を行いました。

 

【メンバー紹介】

戦略会議メンバーから自己紹介

【議題】

(1) 「訪日グローバルキャンペーンに対応したコンテンツ造成事業」 進捗報告
(2) 「DMO形成支援事業」 進捗報告
(3) その他、事業の進捗状況と役割分担等の確認

 

令和元年度 第1回 広域周遊促進戦略会議を開催しました
今年度から八ヶ岳観光圏のアドバイザーをしてくださる首都大学東京 都市環境学部観光科学科 教授の清水哲夫先生

令和元年度 第1回 広域周遊促進戦略会議を開催しました

今年度の八ヶ岳観光圏が始動しました。

今年度の八ヶ岳観光圏の大きな方針の確認や国や観光庁が進めている観光施策の確認の他、GWにおける各施設での状況の共有など、昨年までの成果や課題を踏まえた新しい活動のスタートの会議となりました。

次回の広域周遊促進戦略会議は、6月の開催を予定しています。