令和2年度 第1回 広域周遊促進戦略会議を開催しました

6月15日、 北杜市のスパティオ小淵沢にて、令和2年度 第1回 広域周遊促進戦略会議を開催しました。
今年度も東京都立大学 都市環境学部 観光科学科 教授の清水哲夫先生をアドバイザーとしてお迎えすることとなりました。今年はコロナウィルス感染症の影響で5月の開催が出来なかったことから新しいメンバーの紹介や令和2年度の事業などの情報共有、芝浦工業大学 土木工学科 工学部 先進国際過程 准教授の楽奕平先生から「観光諸施設の蜜情報のリアルタイム発信について」のお話をいただくなど盛りだくさんの内容となりました。

【新メンバー紹介】

16名の新メンバー(欠席者含む)紹介

【報告】

1)重点支援DMO登録申請について

2)令和元年度 来訪者満足度調査報告書

3)令和2年度 その他の事業について

・Living History(生きた歴史体感プログラム)促進事業(北杜市埋蔵文化財センター/佐野学術課長)

・農泊推進事業(八ヶ岳農泊推進協議会/八木橋代表)

・DMO形成支援事業(住民満足度×経済波及効果分析プロジェクト)(日本観光振興協会)

・八ヶ岳アドベンチャーツーリズムガイドツアー(環境省 国立・国定誘客推進事業/石川MG)

・北杜の山満喫プロジェクト自然教育ツアー(環境省 国立・国定公園誘客推進事業/花谷氏)

・WANDER COMPASS渋谷での富士山送客キャンペーンについて(やまなし観光推進機構/今西氏)

・3市町村単費事業

4)観光地域づくりに対する支援メニュー(補正予算事業について)

5)「観光諸施設の密情報のリアルタイム発信について」(芝浦工業大学先進国際課程 楽准教授)

(楽准教授の発表の様子)

【議題】

1)今年度「訪日外国人旅行者周遊促進事業」実施事業について

・事業の役割分担について

・各事業者への個別事業説明会の実施について

・事業担当者からの発表

2)7/13(月)観光地域づくりMGレベルアップ研修・7/14(火)全国観光圏推進協議会開催について

 

広域周遊促進戦略会議

広域周遊促進戦略会議

ブランド確立事業の進捗状況と課題を共有するべく、プラットフォームと観光地域づくりマネージャー並びに行政を中心として、エリア内観光事業者・県や地方運輸局の関係職員で構成するブランド戦略会議も開催しています。会議には外部から講師を招請し、事業へのアドバイスと会議構成員の観光地域づくりに必要な基礎知識のスキルアップも目的としています。

広域周遊促進戦略会議に関連するその他の記事