令和2年度 第4回 広域周遊促進戦略会議を開催しました

令和2年9月28 日(月)に令和2年度 第4回 広域周遊促進戦略会議がスパティオ小淵沢 にて開催されました。
第二四半期の各事業の進捗状況についての報告や山梨県のグリーンゾーン支援についてや観光データの最新状況について情報共有がなされました。

詳細は議事録を参照ください

 

次第

1) 開会
2) あいさつ (5分)
・小林理事長より
・清水アドバイザー(東京都立大学 都市環境学部観光科学科 教授)より
3) 報告 (90分)
1)第44回理事会 (9月24日)の報告 (小林理事長)
2)第2回全国観光圏推進協議会(9月15日)の報告 (小林理事長)
3)9月18日重点支援DMOに関して観光庁より視察(小林理事長)
4)「訪日外国人旅行者周遊促進事業」進捗報告 (各担当者)
5)事務局より
6)国費直轄事業等について
・ナイトタイムコンテンツ造成事業 (事務局)
・農泊推進事業 (八ヶ岳農泊推進協議会/八木橋代表)
・国立・国定誘客推進事業「八ヶ岳アドベンチャーツーリズムガイドツアー」 (石川MG)
・博物館を中核とした文化クラスター推進事業(松山監事)
7)3市町村単費事業 (富士見町/名取係長)
8)Go Toキャンペーン等について (事務局)
9)「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業  (小林理事長)
10)グリーンゾーン支援について
(山梨県 観光振興課 観光プロモーション担当 坂本課長補佐)
11)観光データの最新状況 (やまなし観光推進機構/今西チーフアドバイザー)
4) 議題 (15分)
1)①今後の観光地域づくり法人の役割
②DMO形成支援事業の進め方について (日本観光振興協会/岩本部長)
2)令和3年度観光庁の観光地域法人に対する事業予算措置について(小林理事長)
5) その他 (5分)
6) 清水アドバイザーより総括 (5分)
7) 閉 会

 

広域周遊促進戦略会議

広域周遊促進戦略会議

ブランド確立事業の進捗状況と課題を共有するべく、プラットフォームと観光地域づくりマネージャー並びに行政を中心として、エリア内観光事業者・県や地方運輸局の関係職員で構成するブランド戦略会議も開催しています。会議には外部から講師を招請し、事業へのアドバイスと会議構成員の観光地域づくりに必要な基礎知識のスキルアップも目的としています。

広域周遊促進戦略会議に関連するその他の記事