「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業を行っております

with コロナ期の“八ヶ岳モデル”~「新しい旅・生活様式」を取り入れた地域周遊滞在型ガイドプログラム~として「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業を行っております。八ヶ岳観光圏の魅力を満喫できる、withコロナ時代に対応した4つのテーマの“八ヶ岳観光圏ならでは”の周遊型ガイドプログラムとなっております。

【1】EV-トゥクトゥク・ライドツアー
昼間と夜間それぞれで、清里の魅力を満喫できるガイドツアー。EVタイプのトゥクトゥクを利用します。天空の風を感じて~自分だけのスポット巡り~(昼間コース):トゥクトゥクで爽快感を味わいながらフォトジェニックなビュースポットや牧場等の清里を象徴するスポットを巡るほか、森林ウォーク等をお楽しみいただきます。ナイトサファリ&星空ピクニック(夜間コース):走行音が静かなトゥクトゥクで野生動物の住むスポットに行き、ナイトスコープで動物を探したり、草原のハンモックで寝そべって星空をお楽しみいただきます。

【2】スタイリッシュな八ヶ岳山麓サイクリング(ポタリング)ツアー
アップダウンのある清里エリアの山岳景観をEバイクで楽しむガイドツアー。ツアー中にGoProカメラで撮った臨場感ある走行や感動の絶景を持ち帰りいただけます。

【3】水の山フットパス~白州台ケ原宿編~
「名水」で有名な白州エリアの、ありのままの自然や町並みなどの風景を楽しむ“フットパス”のガイドツアー。ツアー中はガイドが“目に見えない地域の歴史・文化・暮らし”を案内します。

【4】「三十三番土偶札所巡り」を満喫する旅
“縄文時代の銀座”と言われるほど多くの縄文人が住んだ八ヶ岳観光圏で、縄文の「三十三番土偶札所巡り」をコンシェルジュガイドと楽しむプライベート型ガイドツアー。縄文服を着たり、縄文食を食べられる機会も特別にご用意します。

 

事業の詳細はこちらをご覧ください →  https://newnormaltourism.jp/9pjfpdd9/