新型コロナウイルス感染症対策ワークショップ開催のご案内

令和3年度 観光庁 地域の観光の磨き上げを通じた域内連携促進に向けた実証事業  「八ヶ岳新しい旅のスタイル DX活用mobilityで「ライトアウトドア&アドベンチャー聖地」を磨き上げ」事業の一環で、新型コロナウイルス感染症の不安を感じずに安心して滞在できる環境整備と、感染症対策に地域が一体となって取り組むための勉強会を開催します。

今回は講師に(一社)観光品質認証協会 統括理事の北村剛史氏をお迎えし、「飲食店及び宿泊施設におけるデルタ株を念頭とした感染対策の実践及び注意点」について講演していただきます。

今回は武川町にあります甲斐駒センターせせらぎに北村氏に実際にお越しいただきます。質疑応答のお時間も設けておりますので是非、ご参加ください。

 


《第2回》「飲食店及び宿泊施設におけるデルタ株を念頭とした感染対策の実践及び注意点」


日時:11月26日(金)15:00~17:00

会場:甲斐駒センターせせらぎ 多目的ホール

(北杜市武川町牧原1243)

講師:北村剛史氏((一社)観光品質認証協会 統括理事)

講演内容:2021年6月以降世界的にまん延するデルタ株に対する対策ではどのような点を重視すべきかについて、これまで監修してきた感染対策の現場から見られる課題点を含めてご説明させていただきます

申込 ⇒ https://forms.gle/3VN69BDNYX7oyjXe6

申込詳細はこちらをご覧ください⇒ 【2次】11月26日ワークショップ開催案内