第3回JSTS-Dセミナーを開催します

八ヶ岳観光圏では、令和4年度 広域周遊観光促進のための観光地域支援事業「地域戦略および二次交通・インバウンド受入環境セミナー」の一環として、皆様と持続可能な地域経営に取り組むための勉強会「JSTS-Dセミナー」を全7回実施致します。つきましては、第3回目のセミナーを以下のとおり開催しますので、皆様にご案内させていただきます。今回は阿蘇市役所経済部まちづくり課 課長 石松昭信 氏にグリーン・デスティネーションズ2021年「TOP100」選定に向けてご尽力されたご経験をもとに阿蘇市の取り組みなどについてご紹介をいただきます。大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

※グリーン・デスティネーションズは、世界持続可能観光協議会(GSTC)が開発した持続可能な観光の国際指標の国際認
証団体の一つ。サステナブル・デスティネーションとして100項目の基準を設定しています。


◆第3回JSTS-Dセミナー:千年の草原の創造的利活用による阿蘇の持続的な景観保全と観光地域づくり 開催概要 ◆

 

日 時 :2022年10月13日(木) 10:00~11:30

講師  : 石松昭信(いしまつあきのぶ)氏 /阿蘇市役所経済部まちづくり課 課長

≪プロフィール≫ 1969年阿蘇生まれ。2005年に「エコミュージアム構想」を推進し、阿蘇市全体を屋根のない博物館に喩えたASO 田園空間博物館(現在の道の駅阿蘇)を設立した他、阿蘇ユネスコ世界ジオパークの認定等にも貢献。現在は、阿蘇市まちづくり課課長とし
て、サステナブルツーリズムの推進など、第一線で持続可能な観光まちづくりに関する取り組みを行っている。

対 象 :地域づくりに取組む皆様、地域づくりに関心のある方 (自治体職員、議員、観光地域づくりマネージャー、企業など)

開催場所:清里丘の公園 清里ゴルフコース コンペルーム

参加形式:ハイブリッド(状況によっては完全オンライン(ZOOM))

お申込み:https://forms.gle/3pTgrfkyFKYdDDpB9

申込期限:10月7日(金)

主 催 : 一般社団法人 八ヶ岳ツーリズムマネジメント

詳細はこちらをご覧ください ⇒ 第3回JSTS-Dセミナー開催案内

インバウンド誘致事業・受入環境WS

インバウンド誘致事業・受入環境WS

2020年までに外国人旅行者数4000万人を目指している国のインバウンド政策により、外国人来訪客は年々増加し大きな観光マーケットとなっています。この現況から今後のインバウンド来訪客受け入れ環境を地域でどのようにすべきか、また各施設の受け入れ態勢をどのようにして行くべきかについてのワークショップ(受入環境整備やモデルルート造成)を26年度に北杜市を中心に立ち上げ、現在では観光圏のインバウンド協議会と醸成した会議で主要事業を定期的に議論し観光圏内のインバウンド戦略の方向性を定めています。

 

インバウンド誘致事業・受入環境WSに関連するその他の記事