八ヶ岳エシカルツアー造成事業 「八ヶ岳の森でツツジの植樹WS」を開催します。

観光庁 令和4年度 訪日外国人旅行者周遊促進事業で実施している「八ヶ岳エシカルツアー造成事業」の一環で「八ヶ岳の森でツツジの植樹ワークショップ」を開催いたします。当法人が本事業を委託している八ヶ岳登山企画が、原村と村有林の維持整備&活用の契約を結び、森を使ったSDGsの勉強会や植樹活動を行なっています。森林の役割や植樹の仕方を学んで頂くために、次のような研修を準備しました。是非ご参加ください。

開催概要

日時:10月19日(水)09:30~12:30
集合場所:10月19日(水)09:30に八ヶ岳美術館駐車場 奥の未舗装の駐車場にご集合ください。植樹会場は村有林(グリーンプラザホテルの山側)
内容:棒道の草刈りと村から提供されたツツジの植樹。
参  加  費:無料
持ち物:登山靴か長靴、草刈り鎌、軍手、タオル、帽子、お持ちでしたらシャベルと土を運ぶバケツ、サンドイッチのお弁当を準備しております。飲み物は各自ご準備ください。
定員:10人程度を募集します。応募者多数の場合は抽選にします。
申込:参加ご希望の方は、[お名前、所属、メールアドレス、当日連絡のつく電話番号] を明記して頂き、10月14日(金)までに(株)八ヶ岳登山企画  ishiyamjapan@gmail.com まで メールでお申し込みください。

インバウンド誘致事業・受入環境WS

インバウンド誘致事業・受入環境WS

2020年までに外国人旅行者数4000万人を目指している国のインバウンド政策により、外国人来訪客は年々増加し大きな観光マーケットとなっています。この現況から今後のインバウンド来訪客受け入れ環境を地域でどのようにすべきか、また各施設の受け入れ態勢をどのようにして行くべきかについてのワークショップ(受入環境整備やモデルルート造成)を26年度に北杜市を中心に立ち上げ、現在では観光圏のインバウンド協議会と醸成した会議で主要事業を定期的に議論し観光圏内のインバウンド戦略の方向性を定めています。

 

インバウンド誘致事業・受入環境WSに関連するその他の記事