サクラクオリティ調査員研修が八ヶ岳観光圏にて開催されました

7月12-13日、八ヶ岳ロイヤルホテルにおいて『サクラクオリティ観光品質認証制度』認定調査員研修が開催されました。

この制度は日本の観光産業の品質向上を目指し、旅行者(特に訪日外国人旅行者)が安心して宿泊施設を選択でき、満足度を高めてもらうための品質認証制度です。申請のあった宿泊施設の観光サービスの品質を認定調査員が現地にて調査し、各施設の品質の程度を判定する仕組みです。

今回は制度施行に要する認定調査員養成のため、基準評価シート等の解説、実地シュミレーション等の講習が実施され、同日視察のため八ヶ岳観光圏を訪れていた観光庁観光地域振興部・加藤部長と原田参事官が見学されました。

 

全国観光圏推進協議会

全国観光圏推進協議会

観光圏推進協議会とは、観光庁による「観光圏の整備事業」において認定を受けた全国の観光圏が、平成26年6月13日に立ち上げ、現在13の観光圏によって構成される組織です。観光圏独自の価値に基づく観光を切り口とした地域づくり、そして今後のインバウンド獲得に向けた広域連携等について、全国に展開する観光圏が共通の課題改善に向けて情報共有し、検討しています。各観光圏の取り組みを促進させるため、観光圏同士の情報共有や最新の観光動向の共有のほか、共通事業推進のため、隔月(年6回)で全国観光圏推進協議会の会議を開催しています。

全国観光圏推進協議会に関連するその他の記事