平成29年第2回全国観光圏推進協議会が開催されました

平成29年度第2回全国観光圏推進協議会が7月14日に東京・大正大学にて開催されました。八ヶ岳観光圏からは原村商工観光課、(一社)八ヶ岳ツーリズムマネジメントから小林昭治・代表理事、事務局の松尾が出席しました。

同所にて前日より行われている「観光地域づくりマネージャー レベルアップ研修」には、当法人の中村理事・河原田監事が出席しました。

 

<第2回全国観光圏推進協議会 議事次第>

・今後の観光圏制度について

・観光庁の提言を受けて

・Undiscovered Japanについて

・全国観光圏シンポジウムについて

・サクラクオリティについて

全国観光圏推進協議会

全国観光圏推進協議会

観光圏推進協議会とは、観光庁による「観光圏の整備事業」において認定を受けた全国の観光圏が、平成26年6月13日に立ち上げ、現在13の観光圏によって構成される組織です。観光圏独自の価値に基づく観光を切り口とした地域づくり、そして今後のインバウンド獲得に向けた広域連携等について、全国に展開する観光圏が共通の課題改善に向けて情報共有し、検討しています。各観光圏の取り組みを促進させるため、観光圏同士の情報共有や最新の観光動向の共有のほか、共通事業推進のため、隔月(年6回)で全国観光圏推進協議会の会議を開催しています。

全国観光圏推進協議会に関連するその他の記事